For Clinical

「知らざるを知らずと為す是知るなり」と論語にもありますが、教材をすすめていく中で、必要な言葉の一つ一つを確かめ、わかっているつもりをなくして行くことで知識を増やし、考える力が付き、コミュニケーション力が身につき、結果、家庭内暴力がなくなったり、IQが7から人によっては25上がった子も。「教材の中に世界が入っている」と教えられましたが、まさに!本人の間違った答えも決して否定せず、自らが正しい答えに到達するまで一緒に考えることで、自信をつけ、学校復帰した子や職場環境が改善した等の報告も受けています。」(中尾メデイエーター 結空間

広告